• 印刷する

テイクオフ:年末に立ち寄った香港は…

年末に立ち寄った香港は思いのほか安全だった。驚いたのは、香港人の友人がデモ隊への批判を口にしたことだった。

「香港の警察はなぜあんなに暴力的になったのか」と聞くと、「暴挙を止めるためには仕方がない。警官に同情する」と返ってきた。「デモ隊の攻撃で重傷になった市民や警官もいる。デモ隊のせいで香港はめちゃくちゃだ」と。別の友人は「もともとデモに賛成していたが、今は当初の主張を飛び越えて、政府への要求が膨れ上がった。逮捕された若者の将来を考えても、デモ続行が良い選択とは思えない」と話した。

政府への抗議はここインドでも続いていて、死者も多く出ている。香港でもインドでも、立場や価値観が違えば主張も異なる。政府の思惑を想像すると恐ろしいし、何が正しいか判断するのも難しい。はっきり分かるのは、命の重さは同じ、ということだけだ。(天)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

印ホテルOYO、契約者が不満点を指摘(02/21)

テイクオフ:南はいい。例えばベンガ…(02/20)

鉄鋼業界、大手3社が赤字 価格下落が影響(02/20)

英GFG、インドの鉄鋼2社を買収(02/20)

英JLR、新型肺炎で工場閉鎖の可能性(02/20)

アップル製品、新型肺炎で早くも品薄に(02/20)

インド向け農水産物輸出、中国代替で拡大へ(02/20)

LED電球の値上げも、新型肺炎の影響で(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン