ホテルの華住集団、日本の同業買収を計画

米ナスダック上場のホテルチェーン、華住酒店集団(上海市、旧社名・漢庭酒店集団)が海外の同業買収を強化している。先ごろには香港の証券会社である華盛資本証券と共同で投資ファンドを設立。日本の同業買収に乗り出し、訪日中国人客を獲得する考えだ。6日付北京商報が伝えた。…

関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 金融観光


その他記事

すべての文頭を開く

外資の台湾投資2件を承認、総額2.4億米ドル(11:50)

テイクオフ:シンガポールでの新型コ…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

テイクオフ:「通常営業を再開します…(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

新型肺炎の先行きに不安 出張中止、車業界は調達に懸念(02/25)

中小企業の救済策を強化へ 再開3割未満、政府が危機感(02/25)

日本渡航を「高度の警戒」に 豪、新型肺炎増加で引上げ(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン