【知識探訪】マレーシアで暮らすロヒンギャ難民 塩崎悠輝(静岡県立大学国際関係学部准教授)

ロヒンギャ難民が海上で漂っている様子が世界中に報道されたのは、2015年のことであった。マレー半島から見て北西に位置するアンダマン海でボートに一杯に乗った人々が、タイ、マレーシア、インドネシアといった諸国に上陸することもできずに漂っている姿が映し出された。 ロヒン…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアの首都圏を含…(01/18)

日系昇給率、21年は3.8% コロナ禍で鈍化=NNA調査(01/18)

越、東南アの最有望国を維持=JBIC調査(01/18)

制限令下で車製造可能、貿産省がリスト更新(01/18)

新規感染3339人、4日連続3千人超(01/18)

RM1=25.7円、$1=4.04RM(15日)(01/18)

国巨グループ、厚膜抵抗器の受注停止(01/18)

厳格な活動制限令の地域拡大、16日から(01/18)

緊急事態の状況監視する委員会設立、首相(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン