行政長官、北京で高官人事など協議か

香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は14日、定例報告のため北京を訪問した。複数の専門家が、11月の区議会(地方議会)選挙で親中派が惨敗したことを受け、中国指導部と林鄭氏が、行政長官自身または一部高官の交代について協議する可能性を指摘している。15日付…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎、マカオで初確認(16:52)

テイクオフ:人生で初めて点心の一つ…(01/22)

ムーディーズ、香港を格下げ 「統治力不足」指摘、政府は反発(01/22)

19年12月と通年のCPI、2.9%上昇(01/22)

政府高官、武漢肺炎の香港流入を警戒(01/22)

1~2月の訪問客、11月ほど落ち込まず(01/22)

マカオの19年旅客数1割増、4年連続プラスに(01/22)

ワトソンズ、春節控え売上高が回復(01/22)

富衛、19年の香港保険料収入はプラス維持(01/22)

大幅続落、肺炎と格下げ懸念で=香港株式(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン