電力設備ペステック、比で変電所工事を受注

マレーシアの電力設備会社ペステック・インターナショナルは12日、フィリピンの送電事業を手掛ける民間企業、フィリピン全国送電社(NGCP)から、セブ島―ボホール島間の送電線敷設事業のうち変電所部分の工事を受注したと発表した。受注額は海底部分が1,389万米ドル(約15億2…

関連国・地域: マレーシアフィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アプリによる料理宅配サ…(04/14)

MRT3号線、8月にも入札 総延長50キロに30駅を設置へ(04/14)

プロドゥア、SUV「アルス」を隣国に輸出(04/14)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(13日)(04/14)

半導体不足、数カ月で正常化=サイム自動車(04/14)

ビンタイキンデン、医療設備ジョンソン買収(04/14)

ラスター、米でゴム手袋設備の設置受注(04/14)

緯創、宜蘭の病院にロボ活用のリハビリ施設(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン