• 印刷する

埼玉村田製作所、広東子会社2社の生産停止

村田製作所は12日、全額出資子会社の埼玉村田製作所(旧社名:東光)が全額出資する中国の生産子会社2社について、年内に生産を停止し、閉鎖すると発表した。生産品目の需要減や価格競争の激化などによって事業継続が困難と判断した。

村田製作所の広報担当者によると、広東省汕頭(スワトー)市に設けた汕頭経済特区華建電子と汕頭華鉅科技の2社を閉鎖する。華建電子は1991年の設立で、スマートフォン向けメタルパワーインダクターを生産。華鉅科技は2000年の設立で、スマホ向けチップインダクターを生産してきた。両社合わせて従業員は800人ほどで、既に解雇についての説明を終えているという。

埼玉村田製作所はコイル製品に強みを持つ電子部品メーカーで、1995年の設立。2012年に村田製作所と資本業務提携を結んだ。14年に村田製作所の連結子会社、16年に完全子会社となり、今年4月に社名を東光から変更した。


関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

テイクオフ:広州の街中ではよくコウ…(04/01)

「消費券」で内需振興 各地で発行、外食や文化産業対象(04/01)

鴻海の19年純益11%減、6年来の低水準(04/01)

製造業PMIが大幅改善、3月は52.0(04/01)

国巨、MLCCの生産が受注の半分以下に(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

無症状感染者への対策、発見と隔離を強化(04/01)

大学入試を1カ月延期、新型コロナで(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン