日本の目標は極めて不十分、パリ協定で評価

【マドリード共同】海外の研究機関でつくる「クライメート・アクション・トラッカー」は12日までに、気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の会場で、地球温暖化対策のパリ協定で30余りの国や地域が掲げる目標や政策の評価を公表。日本については、国内外で石炭火力発電…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(19:26)

NEDOの3案件、JCMのクレジット発行(20:37)

結核予防会、首都に健康診断センター開設(01/20)

【書籍ランキング】1月2日~1月8日(01/20)

ビンファスト、受注1.7万台 「初年シェア5%」に疑問の声(01/20)

有望市場に交差する期待と不安 ジェトロ、高齢者産業ミッション(01/20)

19年の訪日韓国人26%減 日韓対立で五輪イヤーに不安も(01/20)

中国、人口14億人突破(01/20)

日本工業団地で入居進む 1年で9社、南部で整備活発(01/20)

ホンダ、19年の二輪市場でシェア79%(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン