中銀と金融機関、個人債務再編策で協議

タイ中央銀行(BOT)は、個人が抱える債務を再編する事業「デット・クリニック」の対象者の拡大を計画している。事業に参加する見通しの金融機関と協議しているが、現時点では双方の隔たりが大きく、計画がまとまるには時間がかかることが予想される。11日付バンコクポストが報…

関連国・地域: タイ
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「遅かったか」。薬局を…(01/29)

新型肺炎、タイ観光業に影響 GDP0.7%押し下げとの試算も(01/29)

新型肺炎、アセアン株に余波(01/29)

肺炎発症者が6人増加、計14人に(01/29)

19年のメーカー別車輸出、10社中9社が減少(01/29)

タイの仕向け地別の車輸出台数(19年12月)(01/29)

東南アのホワイトカラー求人、3カ国で減少(01/29)

鉄道局、レール締結装置の国産化を検討(01/29)

WHA、向こう3年で工業団地3カ所新設(01/29)

不動産セナ、20年は新規事業10件に着手(01/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン