• 印刷する

テイクオフ:シンガポール人はあまり…

シンガポール人はあまり周囲の目を気にしない。例えばスーパーマーケットのレジで商品に値札がついておらず、店員が売り場まで確認しに行かなければならないとする。日本人的には後ろの客に申し訳なく思い「すみません」と謝るだろう。一方で、当地では平然としている人が多い。

だが先日行ったスーパーで、この考えが良い意味で裏切られる体験をした。会計中のシンガポール人中年夫婦に対し、店員が「この商品をあと3つ買えば1つ無料になる」と話している。優しそうな旦那さんは「分かった。商品を取りに行ってくる」と言って売り場に消え、すぐに戻ってきた。そしてすぐ後ろで待っていた自分に対して「待たせて本当にすみません」と何度もお辞儀をし、自分の買い物かごをレジ台まで持ち上げてくれた。

かえってこちらが恐縮し、気が付くとこちらもお辞儀を繰り返していた。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:女性が一人でタクシーを…(05/12)

大企業も柔軟に使い分け 共用オフィスの需要拡大(下)(05/12)

人件費高騰の建設業界を支援、法案提出(05/12)

重要公共インフラ整備での借入、新法で可能に(05/12)

都市計画スルバナ、環境配慮DCの試験事業(05/12)

シンガポールとの出張者入国特例を一時停止(05/12)

外食大手キムリー、同業の一部事業買収(05/12)

マレーシアとの往来特例、申請受付を開始(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン