• 印刷する

ウィズメタック、地場青果卸に1億円請求

日本の食品商社Wismettac(ウィズメタック)フーズ(東京都中央区)は、シンガポールの青果卸販売サンムーン・フード・カンパニーに117万7,280米ドル(約1億2,800万円)の法定支払い請求を実施した。サンムーンが9日に発表した声明で明らかになった。

ウィズメタックはシンガポールの裁判所を通じて、サンムーンの完全子会社サンムーン・ディストリビューション・アンド・トレーディングに対し、会社法254条2a項に基づき11月29日付で支払いを請求した。同日から21日以内に全額の支払いがなければ、254条1e項に基づき解散を命令するとしている。

サンムーンは声明で、「ウィズメタックからの請求による財務状況やグループの業績への影響はない」とコメントしている。

ウィズメタックはNNAの取材に対し「個別の取引となるため問い合わせには回答できない」とコメントを差し控えた。

ウィズメタックは西本Wismettacホールディングス(同中央区)の完全子会社。アジア食品の開発・海外販売、農水産品の国内外での販売を手掛けている。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールには2つの…(01/21)

【識者の見方】新車販売頼みからの脱却が鍵 東南アジア、移動手段多様化で(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

郵船ロジ、航空宇宙産業向け品質規格を取得(01/21)

全日空がアジア強化、シンガポール航空と連携(01/21)

農作物商社オラム、2部門に分割(01/21)

複合ケッペル、印の廃棄物発電に技術提供(01/21)

複合セムコープ、中国での廃水不法投棄で罰金(01/21)

野党書記長、次期総選挙で国民の不満くみ上げ(01/21)

【新時代のリーダー】日系企業の給与はなぜ低いのか(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン