• 印刷する

ウィズメタック、地場青果卸に1億円請求

日本の食品商社Wismettac(ウィズメタック)フーズ(東京都中央区)は、シンガポールの青果卸販売サンムーン・フード・カンパニーに117万7,280米ドル(約1億2,800万円)の法定支払い請求を実施した。サンムーンが9日に発表した声明で明らかになった。

ウィズメタックはシンガポールの裁判所を通じて、サンムーンの完全子会社サンムーン・ディストリビューション・アンド・トレーディングに対し、会社法254条2a項に基づき11月29日付で支払いを請求した。同日から21日以内に全額の支払いがなければ、254条1e項に基づき解散を命令するとしている。

サンムーンは声明で、「ウィズメタックからの請求による財務状況やグループの業績への影響はない」とコメントしている。

ウィズメタックはNNAの取材に対し「個別の取引となるため問い合わせには回答できない」とコメントを差し控えた。

ウィズメタックは西本Wismettacホールディングス(同中央区)の完全子会社。アジア食品の開発・海外販売、農水産品の国内外での販売を手掛けている。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:外出を自粛する生活が続…(08/05)

個人向け金融サービスを強化 配車グラブ、コロナ下の新戦略(08/05)

【月次リポート】自動車ニュース(7月) 欧州でクリーン水素同盟(08/05)

米フィンテック企業、ア太平洋拠点設置へ(08/05)

賃金ガイドライン、コロナ禍で見直し検討(08/05)

ヤンゴンの食品工業団地開発、投資委が認可(08/05)

製造業PMI、6カ月ぶりに50超え(08/05)

6月の外国人入国者2千人、前月からは回復(08/05)

米インテグリス、積層造形の研究所設立へ(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン