3大仮想通貨がそろい踏み 英系ルノ、年内にもリップル取引

マレーシアで仮想通貨(暗号資産)取引所を運営する英系ルノ・マレーシアは、来年初めまでに仮想通貨リップルの取り扱いを始める計画だ。ルノがマレーシアで扱う仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに次いで4種類目。世界に1,600種類以上あるといわれ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシア・バリ島に…(03/31)

景気刺激策、企業から不満噴出 給与肩代わりは条件や金額に批判(03/31)

RM1=24.8円、$1=4.34RM(30日)(03/31)

原産地証明の申請、活動制限令中でも可能に(03/31)

マレーシア企業、オクバウで送電線建設受注(03/31)

活動制限令中の操業許可、27日時点で2732社(03/31)

給与計算する社員の出社、31日か1日は許可(03/31)

デジタルエンタメ利用者、東南アジアで急増(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン