• 印刷する

上海汽車の新車販売、11月は10%減の58万台

中国自動車最大手の上海汽車集団(上汽集団)が7日発表した11月の新車販売台数(速報値)は、前年同月比9.6%減の58万1,932台だった。15カ月連続で前年同月を割り込み、下げ幅は前月から横ばいだった。1~11月の累計販売台数は前年同期比13.3%減の554万270台だった。

11月単月の主要グループ会社別の販売台数は◇独フォルクスワーゲン(VW)系の上汽大衆汽車:前年同月比4.3%増の20万6,900台◇米ゼネラル・モーターズ(GM)系の上汽通用汽車:34.0%減の11万9,304台◇GM系の上汽通用五菱汽車:11.1%減の16万5台◇自主ブランド乗用車メーカーの上汽集団乗用車:0.8%増の6万3,535台◇自主ブランド商用車メーカーの上汽大通汽車:45.6%増の1万6,289台◇スウェーデンのボルボとの合弁バスメーカー、上海申沃客車:87.4%増の163台◇イタリアのフィアット傘下のイベコと重慶重汽集団との合弁大型トラックメーカー、上汽依維柯紅岩商用車:56.8%増の5,502台◇イベコ系の南京依維柯汽車:1.4%増の2,551台◇タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)と設立したタイの合弁メーカー、SAICモーター・CP(上汽正大):33.7%減の1,958台――。

このほか、今年から上汽集団の販売実績の集計に組み込まれた上汽通用五菱汽車のインドネシア法人、SGMWモーター・インドネシア(上汽通用五菱汽車印尼)は99.9%増の2,553台、上汽集団のインド子会社、MGモーター・インディア(名爵汽車印度)は3,172台をそれぞれ売り上げた。

生産台数は11月単月が1.0%増の60万8,924台、1~11月の累計が12.7%減の554万325台だった。


関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先月下旬に映画館が営業…(08/05)

【月次リポート】自動車ニュース(7月) 欧州でクリーン水素同盟(08/05)

自動車ディーラー4割が赤字 粗利率マイナス、苦難の上半期に(08/05)

トヨタ新車販売、1~7月プラス成長に転換(08/05)

佳世達、飲食店の運営可視化サービス提供(08/05)

ウォンやバーツなど12通貨、取引手数料を免除(08/05)

インフラREIT、審査基準などを発表(08/05)

健喬の医薬品、中国でコロナ用に販売申請(08/05)

日本のデジタル印刷板にダンピング課税へ(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン