サバヒーのうろこから新素材 台湾・繊維イノベーション(1)

台湾で最もポピュラーな魚、サバヒーのうろこを利用して開発した新素材が、繊維業界で注目を集めている。養殖と繊維産業の盛んな台南出身の侯二仁氏が総経理を務める博祥国際が開発した「UMORFIL(ウモーアフィル)」だ。質感と機能性を備えた新素材は、フランスの伝統ある…

関連国・地域: 台湾日本中東欧州
関連業種: 医療・医薬品繊維農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「今日香港、明日台湾」…(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

PCB3社が資本的支出拡大、南電は2倍に(01/21)

群聯電子、苗栗にR&D用途の新拠点建設(01/21)

イオンモーター、今年の販売台数2倍へ(01/21)

石化産業の新南向展開を、政府が推進(01/21)

新光合成繊維、中国江蘇省に新工場建設へ(01/21)

声宝と瑞智、今年の業績は「2桁成長」(01/21)

台湾家電3社の20年売上高、2桁成長を目標(01/21)

台湾産コメの19年輸出、過去17年で最多(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン