広薬集団、ヘルスケア事業の合弁会社設立

製薬大手の広州医薬集団(広東省広州市、広薬集団)は3日、ベビー・子ども用品を手掛ける杜芬国際とヘルスケア事業を展開する合弁会社を設立したと発表した。栄養と健康をテーマに、1980~90年代生まれの働き盛りの世代と乳幼児をターゲットにした製品を展開する。国際金融報(電…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

新年度、貿易収支黒字で推移 縫製業と資源輸出けん引(12/13)

テイクオフ:テレビCMでも、スーパ…(12/13)

積極財政を継続、経済工作会議 新規減税は示さず、金融は緩和か(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

5Gスマホが500万台突破、11月出荷数(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

大湾区の急成長企業、深センが最多=調査(12/13)

米農産品の輸入、作業進行中=商務省(12/13)

NEVの18年補助金、55社に137億元予定(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン