北大方正集団、有力中央企業が戦略投資へ

北京大学系のハイテク・金融企業、北大方正集団(北京市、ファウンダー)に有力中央企業が戦略的投資者として加わる見通しであることが分かった。中央企業は国務院(中央政府)が管轄する国有企業をいう。 21世紀経済報道は3日、北大方正集団の親会社、北大資産経営が有力中央企…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 医療・医薬品金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

中国のインフラ整備は停滞 シンクタンク、コロナの影響指摘(04/02)

テイクオフ:自宅隔離になって折り返…(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

財政出動でインフラ投資促進 専項債を前倒し、上期に集中発行(04/02)

今年のNEV生産160万台に、補助金延長で(04/02)

強制検疫の適用除外、企業の申請始まる(04/02)

財新製造業PMI、3月は50.1に拡大(04/02)

1~2月のサービス貿易、12%減の7403億元(04/02)

中国の5G基地局、年内に60万カ所超(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン