原油減産日量160万バレルも、価格下支え狙い

【ロンドン共同】サウジアラビアなど石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアをはじめとした非加盟国による原油協調減産を巡り、現行より規模を拡大し日量計160万バレル程度とする案が浮上していることが2日明らかになった。ロイター通信が報じた。原油価格の下支えを狙う。 国…

関連国・地域: 日本
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

ドンキ2号店、チットロム駅付近にオープン(04/01)

自宅待機措置の対象者、日系企業で3割超(04/01)

従業員リストの変更許可、日本人商工会が要請(04/01)

全入国者に14日待機要請へ、日本人も(04/01)

国内感染が増加、計926人(31日)(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

ガルーダ、バリ―成田直行便も4月減便(04/01)

サンゲツ、ホーチミン市に現法設立(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン