免税品を自販機で販売へ、訪日客消費を活性化

【共同】政府、与党は2日、訪日外国人客向けの免税品を自動販売機で売ることを認める方針を固めた。これまで免税品の売り場には来店客の本人確認をする店員の配置を求めていたが、カメラや通信機能を備える自販機で顔認証やパスポートの確認ができれば問題ないと判断した。与党の…

関連国・地域: 日本
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

自動車業界に「三重苦」 コロナで工場停止、輸入車に課税(04/14)

女性役員比率、20年は18% 上場100社、日本に先行も目標未達(04/14)

1~3月の貿易額38%増 輸出5割増、コロナ反動で(04/14)

プロドゥア、SUV「アルス」を隣国に輸出(04/14)

成田で「顔パス」搭乗実験始まる、7月本格運用(04/14)

ドコモとスマート、5G国際ローミング開始(04/14)

入国者移動にタクシー活用、ハイヤー代替特例(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン