• 印刷する

テイクオフ:日本で使うWiFiルー…

日本で使うWiFiルーターは、海外でレンタルした方が安い――。これまで出張や一時帰国では、何も考えずに日本の空港でレンタルしていたが、同僚からそう教えられた。

身内の不幸で急きょ一時帰国することになり、クアラルンプールの空港でWiFiルーターをレンタルした。確かに日本で借りるより安く、問題なく使えた。しかし、機材の保証金として払った200リンギ(約5,200円)がなかなか返還されない。窓口担当者の説明では「機材の返却から7営業日後に銀行口座に振り込む」とのことだったが、2週間以上たっている。

メールで送ると言われた領収書は届かなかった。少し怪しいと思い返却の際にもらった紙の領収書を探して、連絡すべきか。今回の帰国では日本の空港での買い物が、カード会社のキャンペーンで無料になった。関係ないが、収支はプラスなので、保証金には目をつむるか。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア政府の活動制…(04/02)

制限令フェーズ2開始で混乱 長期化にキャッシュフロー不安も(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

活動制限令の操業許可、フェーズ2も有効(04/02)

RM1=24.7円、$1=4.35RM(1日)(04/02)

イオン、買い物客にドライブスルーサービス(04/02)

小規模店舗、1~2カ月で閉店相次ぐと予想(04/02)

新規感染142人、回復者最多の108人(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン