【台湾企業】日本製品の代理業務からOA機器販売大手に 震旦行(オーロラ)

台湾で最初の卓上電卓販売を目的に、創業者の陳永泰氏が会社を興した。社名の「震旦」には、東から太陽が昇るという意味を込めて命名。英文社名には、夜明けの光という意味を持つ「オーロラ」を採用した。創業時に、アマノのタイムレコーダーを台湾で販売。その後、ミノルタ(現コ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:55)

中国旅行客の受け入れ停止、台湾が大陸行きも(01/27)

中国人の訪台手続き停止、感染拡大で一層厳格化(01/27)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン