• 印刷する

福井県、中環に日本酒の期間限定店を開設

福井県は20日、香港島・中環(セントラル)のクリエーティブ施設「PMQ(元創方)」に、福井の酒を主体とした期間限定アンテナショップをオープンした。県内20の酒蔵による50種以上の日本酒などを展示販売し、香港での県産品の販路拡大と観光客誘致を図る。

PMQで日本酒の販売などを手掛ける複合施設「Sake Central」に12月31日まで設置。期間中は越前焼の絵付け体験などのワークショップも行う。20日にはオープニングセレモニーが開かれ、招待客約30人に福井の地酒がふるまわれた。

福井県が日本酒を主体としたアンテナショップを香港で開設するのは初めて。来年3月には同じくSake Centralで、今回とほぼ同じ酒蔵の新酒を揃えた第2弾も計画している。

県国際経済課の野田瑞穂主任は、「商談会などは一過性で終わってしまうため、長期で展示できるアンテナショップとした」と説明。酒蔵は企業規模が小さく、海外展開の意欲はあっても実行が難しいといい、「このアンテナショップが酒蔵の海外販路開拓のきっかけになってほしい」と期待を込めた。

福井県は、県産の日本酒などをPRするアンテナショップを12月31日まで中環に開設している=20日(NNA撮影)

福井県は、県産の日本酒などをPRするアンテナショップを12月31日まで中環に開設している=20日(NNA撮影)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

すき家、香港1号店を開業 コスト吸収し「庶民路線」で攻勢(12/13)

テイクオフ:テレビCMでも、スーパ…(12/13)

常陽銀が海外初イベント、香港で食の商談会(12/13)

大湾区の急成長企業、深センが最多=調査(12/13)

キャセイ、輸出貨物処理費を2割引き下げ(12/13)

香港航空に操縦士の救済申し出、キャセイ(12/13)

富通保険、来年末までに代理人500人増員(12/13)

続伸、米金利政策を好感=香港株式(12/13)

20年の住宅供給は1.9万戸、賃料下落傾向か(12/13)

住宅価格の下落予測、56%に大幅拡大=調査(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン