パナが工場に水素ステーション、効果検証

【共同】パナソニックは18日、滋賀県草津市の工場内に新設した水素ステーションを報道陣に公開した。2050年までに事業活動で使う全ての電力を再生可能エネルギーに切り替える目標を掲げており、本格的な導入に向けた課題や効果を検証する。ノウハウを蓄積し、将来的には外部への提…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

日医工出資のバイオ製薬社、ユニコーンに(16:27)

日本との貿易総額、1~10月は12%増(12/11)

小米が日本進出、1億画素スマホ・IoT家電も(12/11)

トヨタ、物流拠点を新設 45億ペソ投資、20年に稼働(12/11)

サバヒーのうろこから新素材 台湾・繊維イノベーション(1)(12/11)

改札機「顔パス」通過、大阪メトロが実証実験(12/11)

11月車販売は4%減の33万台 13カ月連続減少、下げ幅は鈍化(12/11)

ニッコンHD、ヌ州に倉庫設置(12/11)

災害時「通れた」道路迅速公開、トヨタとホンダ(12/11)

日立キャピタル、現地法人の設立完了(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン