混乱制止へ断固措置、政務長官が表明

香港政府の張建宗(マシュー・チョン)政務長官は15日に主要高官と臨んだ記者会見で、暴力と混乱の制止に向けて「断固とした措置を取る」と述べるとともに、消防や税関など紀律部門の職員を今後も特別任務警官として任用する可能性を排除しないと明らかにした。24日予定の区議会(…

関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今から23年前の昨日は…(07/02)

香港で国家安全維持法施行 厳戒の返還記念日、逮捕者数百人(07/02)

「二制度」の根幹揺らぐ、香港安全法の条文(07/02)

米が香港制裁を本格化、輸出優遇を凍結(07/02)

国安法、グレーゾーンは幅広い=倉田教授(07/02)

香港株は反発、影響図りかねる金融市場(07/02)

香港民主派の処罰示唆、中国=国安法で摘発も(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン