広東の排出権取引総量、今年は4.7億トン

広東省生態環境庁は13日、同省における2019年の二酸化炭素(CO2)排出権取引の総量を4億6,500万トンに設定したと明らかにした。前年から4,300万トン増加した。同庁の幹部は、総量が拡大したのは新たに割当対象に組み込まれた企業の排出量が比較的多いためと説明した。新華社電…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国GDP、19年成長率は6.1%に減速(01/17)

高級品価格ランク、10位内にアジア5都市(09:32)

仁宝、年内にもグーグル向けスマホ出荷か(01/17)

新型肺炎で2人目の死者、武漢の69歳男性(01/17)

中老鉄路の要員採用、応募者の条件を発表(01/17)

中国からLNG輸入、ホテルや飲食店に販売(01/17)

ホテル業界、恵みの雨はまだ 春節予約率3割、値下げ合戦も(01/17)

米中が第1段階の貿易協定 中国、対米輸入2千億ドル拡大(01/17)

19年の香港旅客数、下半期に大きく失速(01/17)

トランプ氏と劉氏、米中貿易協定を高く評価(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン