逮捕の野党支持者保釈指示、圧力軽減狙い

【プノンペン共同】カンボジアのフン・セン首相は、フランスからの帰国を予告した野党指導者サム・レンシー氏に同調し、クーデターを計画したなどとして逮捕された国内の野党支持者ら約70人に関し、保釈手続きの準備を法務当局に指示した。14日、地方での演説で明らかにした。 サ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日本、コロナ支援で250億円の借款を約束(10/23)

通信事業17社の免許停止、経営休眠などで(10/23)

首相、洪水被災者の債務返済への救済を要請(10/23)

日本人駐在員が戻り始める 書類不備に注意、入国拒否事例も(10/22)

旅行用品の輸出、20年は10億米ドル見通し(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン