• 印刷する

不動産アセットワールド、1980億円投資へ

アセット・ワールド・コープ(AWC)は、マリオットインターナショナルと「マリオット」ブランドのホテル3軒の建設で合意した=14日、タイ・バンコク(NNA撮影)

アセット・ワールド・コープ(AWC)は、マリオットインターナショナルと「マリオット」ブランドのホテル3軒の建設で合意した=14日、タイ・バンコク(NNA撮影)

タイの大手財閥TCCグループ傘下の不動産事業持ち株会社アセット・ワールド・コープ(AWC)は14日、向こう5年間で13事業に総額550億バーツ(約1,980億円)を投じる計画を明らかにした。

目玉事業は「マリオット」ブランドのホテルの建設で、総額208億バーツを投じて、東部チョンブリ県パタヤと南部プーケットに計3軒建設する。すでに建設に着手しており、2023年末までの完工を見込む。また、パタヤと南部クラビ県で運営する「バンヤンツリー」ブランドのホテルの改装を計画している。これにより、同社が運営するホテルの客室数は現在の計4,421室から8,506室に倍増する見込みだ。ホテル事業のほか、プーケットなどでオープンエアの商業施設の建設も計画しているという。

AWCは先月、タイ証券取引所(SET)のメインボードに上場した。公募価格で計算した株式時価総額は1,857億4,000万バーツとなり、今年に入り上場した企業の中で最大となった。19年第3四半期(7~9月)の純利益は、前年同期の3倍に相当する2億510万バーツ。1~9月では、前年同期比89%増の5億5,750万バーツだった。


関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクのタマサート大…(12/16)

バンコク銀がプルマタ銀買収 来年に2900億円で、海外事業強化(12/16)

来年に1米ドル29.25バーツ予測=アユタヤ銀(12/16)

ダウェーへの送電網は年度内に着工、大統領(12/16)

13日為替:$1=30.208(↓)(12/16)

11月の新規バイク登録、6.9%減の13.6万台(12/16)

トランスコスモス、化粧品「江原道」販売(12/16)

豪ホンダ、全車で次世代からHV導入(12/16)

中華電信、タイCATとスマート都市推進(12/16)

地域別の新規バイク登録台数(19年11月)(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン