双十一取引額、アリババが全体の65%で首位

ビッグデータ分析などを手掛ける星図数拠のまとめによると、中国インターネット通販の一大販促イベント「双十一」で、11日当日の取引額は市場全体で4,101億元(約6兆3,620億円)となり、前年比30.1%増加したことが分かった。電子商取引(EC)プラットフォーム別では、「天猫(…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者3人増、北京は1人(17:45)

テイクオフ:上海は梅雨の真っ盛り。…(07/02)

スマホゲーム市場が拡大 今年20億米ドルか、中国が存在感(07/02)

株式市場、コロナ禍でも健闘 上半期、新興市場は大幅上昇(07/02)

車載用コイルの生産倍増へ サガミエレク、来年に第2工場(07/02)

コメ輸出規制が緩和、新型コロナ小康状態で(07/02)

「二制度」の根幹揺らぐ、香港安全法の条文(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン