• 印刷する

テイクオフ:日曜朝、ジャカルタのあ…

日曜朝、ジャカルタのあるホテルに女性が大挙して押しかけた。「300人はくだらないな」。ホテルの警備員は対応に追われて忙しそうだが誇らしげだった。

アイドルグループ「嵐」がインドネシアに初上陸した。最初で最後になる可能性もあるこの機会を当地に住むファンが逃すはずがない。出待ちをするファンの前に嵐が姿を見せたのはわずか数十秒だったが、5人が去った後は皆喜びを分かち合っていた。当地でJポップはKポップの陰に隠れがちだが、日本のトップアイドルの人気ぶりを垣間見た。

シンガポールとバンコクでも同じ日に会見を開いた。前夜には皇居前広場で奉祝曲を歌い上げた。過密日程でも会見中は完璧な「アイドル」を崩さない。活動20年間の感謝の言葉もしっかりとしたインドネシア語で伝えた。今回の訪問で新たにファンになったのは私だけではないはずだ。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

EUをWTOに提訴へ、反パーム油運動で(20:59)

ウクライナ企業、インドネシア進出に関心(21:07)

エネ鉱省、年内の電気料金据え置きを決定(21:07)

首都を走る自家用車、コロナ前の水準に回復(21:04)

東南ア、入国制限の緩和検討 日本からの渡航本格化には時間(07/02)

テイクオフ:1,000ルピア(約7…(07/02)

首都PSBB、再延長を決定 16日まで、感染拡大のリスク懸念(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン