電子決済の統一端末稼働、英社が開発

シンガポールで8日、電子マネーやクレジットカードなどあらゆる電子決済を1つの端末で処理できる統合プラットフォーム「シンガポール・プラットフォーム」が稼働した。端末を開発したのは英ロンドンを拠点とするフィンテック(ITを活用した金融サービス)企業ラピッド(Rapyd)…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 食品・飲料金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

建設中心に外国人削減を、与党・現職候補者(20:07)

韓国政府、新興企業の支援センター開所(20:16)

テマセク系VC、年内に3社以上へ投資計画(20:07)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(20:17)

米証券会社、シンガポール支社を開設(20:08)

新規感染158人、計4万5298人(8日)(20:07)

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…(07/08)

コロナ禍で雇用政策が争点 20年総選挙、有権者の選択(上)(07/08)

職場感染が増加基調、経済活動の制限解除で(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン