• 印刷する

福岡県、香港のミシュラン店で料理フェア

福岡県は11日から、ミシュランガイドで「一つ星」を獲得した香港島・中環(セントラル)のフランス料理レストラン「アーボー」で、県産食材を使った料理フェアを開催する。30日までの期間中、県内で採れたアサリやサザエなどを使った料理を提供する。

県産食材の美味しさを現地の消費者に知ってもらうことで、さらなる輸出拡大につなげるのが狙い。同県朝倉市の川に自生する淡水ノリ「川茸(かわたけ)」や、八女市産の抹茶なども活用する。提供するメニューはアーボー総料理長のエリック・ラティ氏と、親交のある大阪のフランス料理店シェフ、高田裕介氏が考案した。

8日にはフェアをPRする試食会が同店で開かれ、香港の飲食業界やメディア関係者ら約15人がこれらの食材で作った料理を味わった。県の担当者は「シェフ2人は9月に県内の産地を訪れており、品質の良さを確認した食材を使用している。福岡の食の魅力を感じてほしい」と呼び掛けた。

同県が香港で同様のフェアを行うのは2回目。香港は県産農林水産物・加工食品の輸出額の4分の1を占め、最大の輸出先となっている。

中環のレストランで開かれた試食会=8日(NNA撮影)

中環のレストランで開かれた試食会=8日(NNA撮影)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の1日当たりコロナ…(01/25)

22年昇給率、横ばいの2.8% NNA日系調査、7割が昇給実施(01/25)

2日連続で感染者100人超え、域内は98人(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

公務員が在宅シフトへ、民間にも呼び掛け(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

HSBC香港、出社制限を強化(01/25)

反落、ハンセン指数は1.2%安=香港株式(01/25)

福島米クラフトビール、県産品フェアに登場(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン