出光、潤滑油第2工場を開所 政府推奨インダストリー4.0導入

出光興産は7日、インドネシアで今年生産を開始した潤滑油第2工場で開所式を行った。年産能力は5万キロリットル。第1工場と合わせた生産能力は11万5,000キロリットルで、約8割増となる。一つの国に2カ所目の潤滑油工場が稼働するのは、海外ではインドネシアが初めて。産業省が…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:世の中が元に戻ったよう…(07/07)

ゴーベト、ゴジェックにブランド名など統一(07/07)

マセラ鉱区からシェル撤退、コロナの影響で(07/07)

米国の照明メーカー、中ジャワ州に工場移転(07/07)

電動バス2台が乗客乗せて試運転、3カ月間(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン