中国、大湾区発展へ16施策 優遇策で林鄭氏支援の姿勢鮮明に

中国中央政府は6日、広東省と香港、マカオの経済協力を深める「粤港澳大湾区」構想の発展を狙い、16項目の施策を発表した。香港市民が大湾区エリアの中国本土側で住宅を購入する際の規制を緩和するほか、本土・香港間で金融商品を相互取引する「理財通」の実施に向けた検討を進め…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

居留証所有者、訪台前のPCR検査不要に(07/03)

中聯弁トップ、香港国家安全委の顧問を兼任(07/03)

米下院、対中制裁法案を可決 金融機関も対象に、近く成立か(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

多大な関心持ち注視、菅氏=香港国安法で初逮捕(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

英、香港市民の滞在権拡充=国安法施行受け(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン