【動く台湾経済】台湾のスマート教育 第191回

教育分野はこれまで情報化が遅れている分野であったが、通信技術の発展やタブレットの普及、クラウド化の進展などによる情報通信技術(ICT)活用環境の低価格化、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)などの先端技術の実用化の進展に伴って、ここ数年で急速に情報…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾で放送されている日…(09/30)

【業界探訪】運動人口の増加が追い風 柏文健康事業の陳兄弟(09/30)

フィットネスクラブの売上高、約130億元に(09/30)

フィットネスクラブ、1年間で13%増加(09/30)

ASUS、台中市とビッグデータ分析(09/30)

20年2Qのモバイル市場、2%減の382億元(09/30)

鴻海、半導体設備グループ会社の持ち株拡大(09/30)

鴻海と国巨、デジタル医療・EVなどで提携(09/30)

台湾EMS3社、インドに9億米ドル投資か(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン