• 印刷する

テイクオフ:広州郊外の乗馬クラブが…

広州郊外の乗馬クラブがちょっとした人気だ。広い敷地が公園のように整備され、会員でなくてもレストランでの食事や体験乗馬が楽しめる。敷地内にはSNS映えスポットも多く、週末は家族連れやカップルでにぎわっている。

そんな観光客らの視線を受けつつ馬術練習に励む会員の中には、小さな子どもたちの姿が目立つ。情操教育の一環なのかもしれないが、月謝も道具代もばかにならない額を親たちは投じているに違いない。輸入博でにぎわう上海では先月、前回の同イベントで成約した馬術用の馬が欧州から到着したことも話題になった。

広州で20年ほど前、競馬が開かれていたことを思い出す。内モンゴルや新疆出身の少数民族らしい騎手たちが、わずかな賞金のために農耕馬を必死になって操っていた記憶は、目の前の貴族然とした乗馬風景とどうにもうまく重ならない。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路、ビエンチャン駅を着工(07/07)

首都3カ所に地下駐車場、中国系企業が計画(07/07)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:中国のサスペンスドラマ…(07/07)

62%が「景気冷え込み」、2Qの企業家調査(07/07)

スマートドライブが現法設立(07/07)

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(07/07)

2Qの経済成長率、プラス転換予想も(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン