• 印刷する

香港点心店「添好運」、来月にも韓国1号店

ミシュランガイド一つ星の香港点心店「添好運(ティム・ホー・ワン)」の韓国1号店が、早ければ12月初めにもソウル市江南区三成洞にオープンする見通しだ。亜洲経済新聞が伝えた。

詳細は明らかにされていないが、価格は3,000ウォン(約280円)からと、フランスの美食誌「ミシュラン」の星付き飲食店としては、ソウル基準で破格の安さとなる見通し。

韓国では、ロッテホテルが2013年と15年の2回、添好運の料理を披露するイベントを開催。添好運は14年に韓国特許庁で商標権登録された。

添好運は、シンガポールのプライベート・エクイティ・ファンド(PEF)、タイタン・ダイニングが運営。フィリピンの外食最大手ジョリビー・フーズ(JFC)が、タイタン・ダイニングに60%を出資している。

添好運の香港・中環店。現地でも、長蛇の列ができる人気店だ=香港(NNA撮影)

添好運の香港・中環店。現地でも、長蛇の列ができる人気店だ=香港(NNA撮影)


関連国・地域: 香港韓国
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、2日連続で700人台(11:38)

サムスンが半導体に追加投資 3.7兆円規模、TSMCを猛追へ(05/14)

サムスン協力会社で集団感染、工場稼働中断(05/14)

コロナ新規感染者、半月ぶりの700人台(05/14)

韓国とイスラエル、FTAに正式署名(05/14)

SK会長ら財閥トップ、文大統領の訪米同行(05/14)

最低賃金上昇率、アジア18カ国で韓国が最大(05/14)

SKイノが黒字転換、石油事業の改善寄与(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン