食用藻のタベルモ、ブルネイに工場設置

藻類由来の健康食品を開発・生産するタベルモ(川崎市)はきょう22日、ブルネイに建設した生スピルリナ(食用藻類)工場の完工式を実施する。年産能力は1,000トン。新工場で生産した生スピルリナは「タベルモ」として年末から日本で販売する予定だ。 ブルネイの現地法人タベル…

関連国・地域: 日本ブルネイ
関連業種: 食品・飲料建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(20:44)

テイクオフ:「これまで小切手を受け…(11/20)

国家自動車政策で官学提携 次世代技術に照準、MARii(11/20)

「マレーシアストリート」開設、東京五輪で(11/20)

長野・池田町長が日本酒の紹介イベント(11/20)

RM1=26.2円、$1=4.16RM(19日)(11/20)

香港人の物件購入、向こう6カ月で1万軒も(11/20)

ペナン州政府、工業用地の借地権延長に配慮(11/20)

SME銀、ECRL受注中小企業に融資枠(11/20)

米航空局の評価引き下げ、委員会設置で対応(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン