• 印刷する

テイクオフ:アパートの駐車場に、左…

アパートの駐車場に、左前方が大きくひしゃげた事故車が止まっていた。サイドミラーももげてまさにボロボロ。どうせならば頭を奥にして駐車したり、カバーを掛けるなどして事故を隠せばよいのにとも思うが、このあたりのおおらかさが国民性の違いなのだろうか。

統計局が18日に発表した第3四半期のGDP成長率は6.0%で、過去最低を更新した。ただ同局報道官は、いつものように「全体としては安定」と前向き。報道官はこの会見の中で、製造業への影響が大きい自動車産業について、ナンバー規制緩和や中古車流通の拡大策もあり潜在性は大きいと強調した。

話を事故車に戻すと、おおらかにこのまま乗り続けるのか、それとも買い換えるのかが気になる。いずれにせよ中古車市場が整備されれば選択肢は増えるわけで、そう考えると中国の自動車市場、ひいては経済成長も確かに潜在性は小さくないのかもと考えさせられた。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの死者1人増、累計3336人に(11:39)

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

ニイヌマ、LEDで街照らす 日越連携で生ごみ処理機も展開(04/10)

ロシア国境に野戦病院を建設 輸入感染が急増、陸路国境は閉鎖(04/10)

新排ガス基準「国6」、全面導入を延期(04/10)

コロナ解雇、ホワイトカラーの5割が懸念(04/10)

中国人がコロナ後に訪れたい国、タイは2位(04/10)

オンライン職業訓練、500万人に無料で(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン