• 印刷する

フリマアプリのワンチャット、自動車を追加

ミャンマー最大規模のフリーマーケットアプリ「ワンチャット(OneKyat)」は、自動車の取り扱いを開始し、「カーズDB」(CarsDB.com)などに代表される同国のオンライン自動車販売市場に参入した。ミャンマー・ビジネス・トゥデー(電子版)が伝えた。

ワンチャットは、個人がスマートフォンなどを利用して商品を売買するフリマアプリで、衣料品や電話、家具、家などさまざまな商品を取り扱っている。アプリ内のチャット・システムでユーザー同士が会話ができるのが特徴で、ダウンロード数は100万を超えている。

ワンチャットは、ノルウェー通信最大手テレノールのシンガポール子会社「701サーチ」の傘下企業で、2015年に設立された。アプリは米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」と米グーグルのOS「アンドロイド」の両方に対応している。


関連国・地域: ミャンマーシンガポール欧州
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件(11/21)

水インフラなど新領域拡大も ヨマ傘下FMI、アヤラと提携で(11/20)

昭和産業と岡谷鋼機、鉄筋加工工場が増強(11/20)

太陽光発電で電気料の負担減が可能=IFC(11/20)

米国、カチン州で包括的な農業支援実施へ(11/20)

少数武装勢力、ラショー空港の攻撃否定(11/20)

ラカインのネット遮断、150日が経過(11/20)

タイ3社、ミャンマーの太陽光発電所を稼働(11/20)

有権者の投票資格を変更へ、少数民族が懸念(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン