政府、企業と連携し自動運転の情報送信実験開始

【共同】政府は15日、国内外の自動車メーカーや大学などと連携し、高度な自動運転技術の開発に向けた実証実験を東京都内の臨海地域で始めた。信号や高速道路の交通状況といった情報を車両に送信し、安全性の向上やスムーズな自動走行の実現を目指す。 期間は2021年3月末までの計…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

「精密農業」の強化に着手 官民連盟発足、日本超え目指す(11/15)

上場商銀、3Qは2%増益 生保販売やデジタル化で収益確保(11/15)

日系企業、新興ITに照準 成熟度見極め、法整備は前進(11/15)

トライトンの6モデル目発売 三菱自、来年販売20%増狙う(11/15)

テイクオフ:外国人旅行者の誘致に力…(11/15)

【アジア三面記事】大胆なテイスティング(11/15)

豊田合成、タイビンのエアバッグ工場拡張(11/15)

ドンキが西部初出店、すしバーも設置(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

JDIの赤字1千億円超、新たな支援検討企業も(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン