シエムレアプの大型文化施設、政府が認可

投資認可当局のカンボジア開発評議会(CDC)は、北西部シエムレアプ州で開設予定の観光施設「カンボジア中国文化公園」への投資を認可した。事業費は2,750万米ドル(約29億8,900万円)。クメール・タイムズ(電子版)が16日に伝えた。 中国・雲南省の企業が出資するアンコール…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 建設・不動産観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

厳格なコロナ対策、一部で再導入も=首都(06/15)

中国タイヤ大手サイルン、投資計画を拡大(06/15)

中国がアプリで個人情報取得と報道、政府否定(06/15)

国内初の金生産開始へ、東部の金鉱で(06/14)

タイとの貿易、4月は輸出入とも前年超えに(06/14)

周辺国労働者のコロナ検査、タイが延長(06/14)

米がカンボジア基地視察、中国利用疑いで(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン