• 印刷する

スマラン産の蒸留酒、アジアに販路拡大狙う

カリスマ・セラシ・ジャヤが生産する蒸留酒「Vibeリカー・アンド・スピリッツ」(同社ウェブサイトより)

カリスマ・セラシ・ジャヤが生産する蒸留酒「Vibeリカー・アンド・スピリッツ」(同社ウェブサイトより)

インドネシア中ジャワ州スマランでアルコール飲料を生産する地場カリスマ・セラシ・ジャヤは、アジア域内で販路拡大を狙っている。蒸留酒「Vibeリカー・アンド・スピリッツ」のブランドで生産、売り上げを毎年10~12%ずつ伸ばしている。ニュースサイト『デティックコム』などが14日伝えた。

カリスマ・セラシ・ジャヤが生産する蒸留酒は、アルコール度数20%が8種、度数40%が12種の合計20種。13年前に生産を開始、2年前にはフランスのペルノ・リカールのインドネシア法人と提携して、ウオッカやウイスキーの製造も始めた。

「Vibeリカー・アンド・スピリッツ」ブランドの蒸留酒6種が、香港のアジアン・インターナショナル・スピリッツ・コンペティションで「インドネシア・リカー・ブランド・オブ・ザ・イヤー」を受賞。これを弾みに、海外出荷につなげたい考えだ。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

2回目のPCR検査、隔離9日目に(12/03)

不動産のVAT減免、22年末まで延長を提案(12/03)

入国隔離期間、10日間に延長 政府高官の海外渡航は禁止(12/03)

高速道でナンバー規制、20日から首都圏近郊(12/03)

新車奢侈税減免、来年も延長を検討(12/03)

ブリヂストン22年乗用車、前年比5%増へ(12/03)

日本紙パルプ商事、新工場が本格稼働(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン