• 印刷する

日産、メルボでUTEを豪仕様に組立て

日産が、オーストラリア・メルボルンの地場自動車エンジニアリング企業プレムカーと、ピックアップトラック(UTE)のオーストラリア仕様への組み立てで契約したことが分かった。プレムカーは、日産「ナバラ」のサスペンションを、地場製造部品を使って、オーストラリアのオフロード用に組み直す。カーアドバイスが伝えた。

日産オーストラリア(豪日産)は、タイ製ナバラを輸入しているが、タイ工場ではオーストラリアに合わせた仕様変更が十分にできなかったという。豪日産は、プレムカーが組み直した特別仕様の「ナバラ・ウォリアー」を約6万5,000豪ドル(約479万円)で販売する。

一方、フォード・オーストラリアは、オーストラリアで8気筒エンジン(V8)搭載のスポーツカー「マスタング」の人気が高いことから、チューンアップのために地場企業と契約した。


関連国・地域: タイオーストラリア日本米国
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

豪連邦政府の改革実施、過去36年で最低水準(18:16)

パプア、華為のデータセンター欠陥で返済拒む(18:16)

テイクオフ:ビクトリア州でマスクの…(08/13)

NZが再び緊迫、感染源は貨物か 豪NZの渡航緩和は年内困難?(08/13)

入国規制の緩和政策、国から地域に対象限定(08/13)

シドニー空港の上期、5千万$超赤字(08/13)

VIC州封鎖の緩和、1日20人未満が条件(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン