WTOルール逸脱との指摘も、日米協定の関税で

【共同】7日(日本時間8日)に日米が署名した貿易協定を巡り、関税撤廃率90%を目安とする世界貿易機関(WTO)のルールから逸脱しているとの声が出ている。日本政府が公表した撤廃率には、継続協議となり動向が不透明な自動車や関連部品が含まれており、実態を表していないた…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(20:41)

韓国日産で希望退職者募集、販売急減受け(18:43)

興行ゲンティン、大阪IRの公募参加見送り(20:41)

アパレル大手TSI、ソウルで戦略セミナー(18:43)

クルーズ下船の邦人帰国、4人とも感染なし(20:06)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

後発3カ国の対日輸出8.7%増 19年、堅調な中に新たな課題も(02/18)

メコン川委、プラごみの流入経路を調査へ(02/18)

南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)(02/18)

日本人女性との出会いを支援 地場結婚相談所、国内初の試み(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン