飲食店で接客学び自立を、邦人が支援

【ホーチミン共同】ベトナム南部の商都ホーチミンに日本人が経営する地元料理のレストランがある。貧困に苦しんでいたり、孤児だったりした若者らを雇い、接客や英語を学びながら自立のきっかけをつかんでもらおうと開業した。20年近く続く人気店となっている。 観光スポットや大…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

つながる工場、自動化が壁に 第4次産業革命「不可避」も(10/15)

きらぼし銀行、コンサル現地法人を正式開所(10/15)

現代自、9月の販売台数が7681台でトップ(10/15)

サムスン電機、主基板事業をベトナムに移管(10/15)

フエ人民委、自動車組み立て施設計画を承認(10/15)

第2ミートゥアン橋本体、20年1Q着工へ(10/15)

HCM市の住宅価格が上昇、供給不足などで(10/15)

韓国デウォン、北部で工場建設受注(10/15)

東急と三菱地所のマンション、販売開始(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン