米投資銀、メグビーの香港主幹事を降板か

米投資銀行大手ゴールドマン・サックスが、香港取引所(HKEX)に上場申請している中国顔認証技術大手、北京曠視科技(メグビー・テクノロジー)の新規株式公開(IPO)で、主幹事証券会社から降板することを検討しているもようだ。ロイター通信が報じた。米商務省が発表した…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府、老朽ビル対策に百億$ 6千棟に恩恵、来年に予算承認へ(10/15)

不動産投資、東南アにシフト=香港不安で(10/15)

路面店は短期賃貸が主流に、混乱収束見通せず(10/15)

週末住宅取引、新築は1割減の27戸(10/15)

銀行業界、在宅勤務で混乱に対応(10/15)

マカオ証取設立の計画案、中央政府に提出(10/15)

3日続伸、米中合意を好感=香港株式(10/15)

政府、フィンテック発展へ人材育成強化(10/15)

日本産豚肉、一層の普及へ香港でフェア(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン