• 印刷する

NSW州の外国人訪問者数、過去最多水準に

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州で、2018/19年度(18年7月~19年6月)の外国人訪問者数が437万6,000人と前年度比で1%増加し、過去最多水準だったことが分かった。ほかにも南オーストラリア(SA)州では、外国人・国内訪問者全体による支出額が過去最高の76億豪ドル(約5,470億円)を記録。特にNSW州、SA州、北部準州(NT)では日本人の訪問者数増加が目立った。10日付地元各メディアが伝えた。

連邦政府のツーリズム・リサーチ・オーストラリア(TRA)はこのほど、観光統計を発表。全国では、外国人訪問者数は860万人と前年度比で3%増加し、支出額は446億豪ドルと同5%増だった。

NSW州は国内訪問者数でも過去最高を記録し、3,720万人と11%増加した。国内外の訪問者数合計は全国で1位となった。また、外国人訪問者数による支出額は113億豪ドルと8%増加した。日本人の訪問者数は韓国を超え、中国、米国、ニュージーランド、英国に次ぐ5位に上昇した。

SA州では特に地方部で支出額が増加し、外国人・国内訪問者合わせて33億豪ドル(19%増)を記録。全体の支出額の44%を占めた。またNTでも顕著な伸びがみられ、訪問者数合計は11%増加。両州では日本人訪問者数が大きく増え、NTは56.1%増、SA州は6%増となった。

一方タスマニア州は外国人訪問者数、支出額共に若干減少した。ただ、過去4年間は全国平均を大きく上回る伸びを見せていたという。

SA州のウェットストーン貿易・観光・投資相代理は「政府と産業界が密接に連携し、新しい商業機会や市場の発掘、独創性のあるキャンペーンを推進している。2020年までの訪問者支出額目標である80億豪ドルの達成に向け、着々と進んでいる」と話した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアには、4…(10/15)

米中貿易摩擦、豪経済に利益 両国和解なら輸出減の恐れ?(10/15)

豪与党、生涯福祉拠出予想額を10%超削減(10/15)

〔ポッサムのつぶやき〕オージー、長寿化も健康年齢は70歳程度(10/15)

豪銀行の利下げ不十分、競争委が調査へ(10/15)

豪で二輪車需要が拡大、日本ブランド大幅増(10/15)

日産、メルボでUTEを豪仕様に組立て(10/15)

WA政府、リチウム下流事業促進で税制改革(10/15)

WA金大手、世界初ブロックチェーン金取引(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン