米ブラックリストに8社追加 監視カメラ大手など、貿易協議前

米商務省は7日(米東部時間)、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や浙江大華技術などの中国の企業8社と20機関を、米国製品輸出や米国由来の技術の移転などに全て米当局の許可が必要になる団体のリスト「エンティティーリスト(EL)」に入れたと発表した…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の死者1868人、感染者7万2436人(12:32)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)(02/18)

税関総署が企業の貿易支援策 中小に重点、設備輸入を迅速化(02/18)

電子業、近く供給網断裂か 新型肺炎で、受注減などに懸念(02/18)

広東工場の本格稼働見通せず 香港企業、受注取り消しに懸念(02/18)

新型肺炎、観光業や製造業に幅広く打撃(02/18)

西部の道路整備事業、中国の融資で推進(02/18)

3月の全人代延期へ、新型肺炎対応で(02/18)

中国長城汽車、GMのラヨーン工場を買収へ(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン