外国人の自営業就労禁止、政府は撤回方針

カンボジア労働省は、外国人自営業者の特定業種での就労などを禁止するとした規則を撤廃する方針だ。現時点では外国人の技能と投資の導入を優先すべきと判断したもよう。プノンペン・ポスト(電子版)が7日に伝えた。 労働省は、カンボジア人事業主を保護するため、外国人の小規…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

首都河川港のコンテナ取扱量、上期は13%増(07/08)

建設投資認可額、1~6月は13.3%増(07/08)

シアヌークビル、観光業再開の準備呼び掛け(07/08)

首都3カ所に地下駐車場、中国系企業が計画(07/07)

ゴム輸出量、1~5月は17%増の9.7万トン(07/07)

カジノのナガや学校、間もなく再開へ(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン