【台湾企業】食用油から成長した食品大手 泰山企業(タイサン)

雑穀や豆餅の卸売を手掛けていたセン玉柱・金水・金南・木川(セン=膽のつくり)の4兄弟が彰化県に設立した食用油製造会社が起源。サラダ油の生産拡大で会社の基盤を作ると、飼料や飲料、食品へと事業を拡大し、現在の企業組織へと成長した。経営はセン一族が一貫して主導。2016…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「無糖でお願いします」…(12/11)

サバヒーのうろこから新素材 台湾・繊維イノベーション(1)(12/11)

聯発科技の11月売上高1割増、好調続く(12/11)

TSMCの11月売上高、単月最高を更新(12/11)

ノートPC受託5社、11月は緯創のみ増収(12/11)

半導体の環宇、晶電の中国孫会社に出資(12/11)

中国が外国PCを置き換えか、仁宝に恩恵も(12/11)

放熱モジュールの超衆科技、ハノイに工場(12/11)

和泰総経理、20年の新車販売43.5万台へ(12/11)

momo、ビヨンド・ミートの販売代理に(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン