【台湾企業】食用油から成長した食品大手 泰山企業(タイサン)

雑穀や豆餅の卸売を手掛けていたセン玉柱・金水・金南・木川(セン=膽のつくり)の4兄弟が彰化県に設立した食用油製造会社が起源。サラダ油の生産拡大で会社の基盤を作ると、飼料や飲料、食品へと事業を拡大し、現在の企業組織へと成長した。経営はセン一族が一貫して主導。2016…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「焼き肉に行きたいけれ…(01/19)

ロケット発射目指し挑戦続く 宇宙ビジネスを新産業に(下)(01/19)

新型コロナの域内感染、18日は17人(01/19)

陰性確認後の入境手続き、短距離便も対象に(01/19)

コロナ検疫期間、短縮を検討=陳指揮官(01/19)

アップルとサムスン、振興策で大規模生産(01/19)

桃園の小学校で休校相次ぐ、コロナ感染で(01/19)

工作機械大手など、コロナ対策を強化(01/19)

半導体設備の内製化推進、蔡総統が強調(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン