セントーサ島の再開発、年内に第1期着工

シンガポールの観光地セントーサ島を管理するセントーサ開発公社(SDC)は20日、セントーサ島と近隣のブラニ島の再開発計画を明らかにした。今後20~30年にわたり実施する。年内に第1期工事に着手する。 再開発では、「ビブラント・クラスター」「アイランド・ハート」「ウオ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産観光


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:例年、秋から年末にかけ…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

企業数、2年で2倍超に拡大 HRテックビジネス活況(上)(10/22)

空中タクシーの発着場、独社が世界初公開(10/22)

東南アジアのネット購入額、25年に3倍超(10/22)

富士通、2者と最適化・深層学習で共同研究(10/22)

シンガYCH、北部の物流施設を来年着工(10/22)

国立大学と2社、データセンター冷却で提携(10/22)

クラウド市場、年率2割成長=調査結果(10/22)

デジタルワレット、送金事業に参入(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン