林鄭行政長官、26日に市民と初対話へ

香港政府は今月26日、第1回目となる市民との対話集会を香港島・湾仔のクイーン・エリザベス・スタジアムで開く。政府側からは林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官やその他の幹部が出席し、社会各層との対話を通じて混乱収束の糸口を探る。 定員は150人で、きょう23日正午まで参加…

関連国・地域: 香港
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(20:43)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:ある週末に訪れた商業施…(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

経済不振、下期底打ちに期待 財政長官、国安法巡り不確実性も(07/06)

政府、国家安全委を設置=顧問に中聯弁主任(07/06)

香港自治法案、米議会を通過(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン